【コロナ 渡航中止勧告前日】成田、羽田国際線 - 運行中のフライトはどれだ?


新型コロナウイルスによる影響

現在、世界を騒がせている新型コロナウイルス(COVID-19)。その影響は航空業界にも及び、欠航が相次いでいます・・・がもちろん現在でも運行中のフライトも存在します。

3月19日に用事で羽田空港へ行った時、欠航が多い多い。そこでふと気になったんです。逆に今運行しているのはどこだ?・・・と。海外旅行好きの筆者ですが流石にこのご時世、海外にお出かけすることは出来ません。自粛要請もあり家に引きこもって暇を持て余しております。そこで調べました・・・

『運行しているフライトはどれだ?』

3月19日に用事で訪れた羽田空港第3ターミナル 人が少ない

その前に

4月3日 渡航中止勧告である「レベル3」に引き上げ

2020年4月3日には49カ国と地域を渡航中止勧告である「レベル3」に引き上げられました。

「レベル」とは?

感染症危険レベル

レベル1: 十分注意してください。

レベル2: 不要不急の渡航は止めてください。

レベル3: 渡航は止めてください。(渡航中止勧告)

レベル4: 退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)

-外務省|海外安全ホームページより引用

「レベル3」は不要不急問わず渡航を止めるようなレベルです。

太字は4月3日よりレベル3に引き上げられる(追加される)国です。

注:出入国管理及び難民認定法に基づき上陸拒否を行う対象地域(太字は今回追加・変更の49か国・地域、全体で73か国・地域)

(アジア)インドネシア韓国全土シンガポールタイ台湾中国全土(香港及びマカオを含む)フィリピンブルネイベトナムマレーシア

(大洋州)オーストラリアニュージーランド

(北米)カナダ米国

(中南米)エクアドルドミニカ国チリパナマブラジルボリビア

(欧州)アイスランド、アイルランド、アルバニアアルメニア、アンドラ、イタリア、英国、エストニア、オーストリア、オランダ、北マケドニアキプロスギリシャクロアチアコソボ、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビアチェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、ハンガリーフィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランドボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、マルタ、モナコ、モルドバモンテネグロラトビアリトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、ルーマニア

(中東)イスラエル、イラン、エジプトトルコバーレーン

(アフリカ)コートジボワールコンゴ民主共和国モーリシャスモロッコ

※引用文では太字の部分を”*”として表示しています

-外務省|海外安全ホームページより引用

4月2日の成田、羽田国際線 運行中フライトは?

追加される前はヨーロッパ(欧州)と中東の国だけでしたが追加後はアジア、北米、中南米、アフリカなどの国々も追加され、鎖国に近い状況になってきました。

この記事はレベル3に引き上げられる前日である4月2日の運行中のフライトについてまとめました

成田、羽田空港からどこの国へ渡航することができ、どこの国が来航することが出来るのでしょうか?

4月2日 運行中のフライト

※コードシェア便は除いています。

地図について

緑色は現在、運行中につき渡航、来航する事が出来る国

赤色は現在、欠航につき渡航、来航する事が出来ない国

羽田空港

出発 -Departures-

航空会社目的地
デルタ航空デトロイトアメリカ
デルタ航空アトランタ
デルタ航空シアトル
ANA
JALロンドンイギリス
ANA
ブリティッシュ・エアウェイズ
ガルーダ・インドネシア航空ジャカルタインドネシア
ANAシドニーオーストラリア
ANAバンコクタイ
JAL
JAL台北台湾
ANAフランクフルトドイツ
ANAマニラフィリピン
S7航空ウラジオストクロシア

4月2日に羽田空港から渡航出来る国は、アメリカ、イギリス、インドネシア、オーストラリア、タイ、台湾、ドイツ、フィリピン、ロシアの9カ国でした。

到着 -Arrivals-

航空会社出発地
ANAロサンゼルスアメリカ
JALロサンゼルス
デルタ航空アトランタ
JALサンフランシスコ
デルタ航空シアトル
JALシカゴ
JALダラス
デルタ航空デトロイト
JALニューヨーク
JALホノルル
ブリティッシュ・エアウェイズロンドンイギリス
JAL
ANAデリーインド
JAL
ANAジャカルタインドネシア
ガルーダ・インドネシア航空
ANAシドニーオーストラリア
ANAバンクーバーカナダ
JALシンガポールシンガポール
ANA
ANAバンコクタイ
JAL
JAL台北台湾
ANAマニラフィリピン
ANAホーチミンベトナム
S7航空ウラジオストクロシア

4月2日に羽田空港に来航した国は、アメリカ、イギリス、インド、インドネシア、オーストラリア、カナダ、シンガポール、タイ、台湾、フィリピン、ベトナム、ロシアの12カ国でした。

成田空港

出発 -Departures-

航空会社目的地
ANAロサンゼルスアメリカ
ANAシカゴ
ユナイテッド航空サンフランシスコ
ANAジャカルタインドネシア
カタール航空ドーハカタール
JALバンクーバーカナダ
JAL釜山韓国
アシアナ航空ソウル
JAL
大韓航空
チェジュ航空
ANAプノンペンカンボジア
シンガポール航空シンガポールシンガポール
タイ国際航空バンコクタイ
タイガーエア台湾台北台湾
エバー航空
チャイナエアライン
中国南方航空瀋陽中国
中国国際航空上海
JAL香港香港
キャセイパシフィック航空
JALクアラルンプールマレーシア
ANA
アエロメヒコメキシコシティメキシコ
ANA

4月2日に羽田空港に来航した国は、アメリカ、インドネシア、韓国、カタール、カンボジア、シンガポール、スリランカ、タイ、台湾、中国、ベトナム、香港、ミャンマー、メキシコ、モンゴルの15カ国でした。

以前乗ったカタール航空807便キャセイパシフィック航空521便は運行していました。

到着 -Arrivals-

航空会社出発地
ANAロサンゼルスアメリカ
JALボストン
ANAニューヨーク
ANAシカゴ
ANAサンフランシスコ
ユナイテッド航空
JALサンディエゴ
JALジャカルタインドネシア
ANA
チェジュ航空ソウル韓国
JAL
大韓航空
JAL釜山
カタール航空ドーハカタール
ANAプノンペンカンボジア
シンガポール航空シンガポールシンガポール
エアージャパン(貨物)
シンガポール航空
スリランカ航空コロンボスリランカ
ANAバンコクタイ
タイガーエア台湾台北台湾
エバー航空
チャイナエアライン
中国国際航空上海中国
中国南方航空瀋陽
JALホーチミンシティベトナム
ANA
JALハノイ
JAL香港香港
キャセイパシフィック航空
ANAヤンゴンミャンマー
アエロメヒコメキシコシティメキシコ
MIATモンゴル航空ウランバートルモンゴル

4月2日に成田空港に来航した国は、アメリカ、インドネシア、韓国、カタール、カンボジア、シンガポール、スリランカ、タイ、台湾、中国、ベトナム、香港、ミャンマー、メキシコ、モンゴルの15カ国でした。

4月3日からどうなるのか?

以外にも北米や東南アジアの便は運行していました。ヨーロッパ(欧州)はイギリスがオセアニア(大洋州)にはシドニー線が羽田から出ています。パリとイタリアは成田、羽田どちらからも便が出ておらず現状行くことが出来ません。(行く人はいないと思いますが)

4月2日、運行中であったフライトの目的地、出発地の国の中で渡航中止勧告「レベル3」に引き上がる国もあるので現在運行中の便もさらに減っていくものと思われます。

海外旅行好きには厳しい・・・。早く新型コロナウイルスが収束するのを願うのみです。

関連記事