【体験談】『楽天プレミアムカード』は大学生でも発行できるのか?


海外旅行が好きな学生なら一度は欲しいと思うかもしれないクレカ、『楽天プレミアムカード』。審査が緩いと言われているスタンダートな楽天カードならいざ知らず、この楽天プレミアムカードは少しばかしグレードの高いカード?となっている。今回は大学生である筆者がこのカードを発行することが出来たのでどのような状況で発行出来たかについて書いていきます。

楽天プレミアムカードとは?

申請で申し込める楽天の最上級カード

楽天カードにはいくつかの種類があり基本的には

楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードがあります。

カード名年会費
楽天カード無料
楽天ゴールドカード2000円+税
楽天プレミアムカード10000円+税
楽天ブラックカード30000円+税

上の表は楽天カードの種類と年会費。楽天ブラックカードはインビテーションが来ないと手に入れることが出来ないので楽天プレミアムカードが申請で申し込める最上位のカード。

楽天プレミアムカードは楽天ゴールドカードよりも年会費が8000円高く設定されています。そのかわり、それなりなサービスも付いてきます。

メリット・デメリット

メリットはなんといっても プライオリティパスが付いてくること。プライオリティパスの詳しい説明は下に。

あとは 楽天プレミアムカードは海外旅行保険が自動付帯なところ。

楽天カードど楽天ゴールドカードは海外旅行保険が利用付帯で航空券を買うか空港までの交通費を楽天カードまたは楽天ゴールドカードで支払わないといけないので少し面倒くさいです。

デメリットは年会費10000円(税抜)がかかることです。

プライオリティパスが付いてくる

楽天プレミアムカードを申請する人の99%の人がこれがお目当てだと思う。

このプライオリティパス、指定された世界中の空港のラウンジが使えるようになるor指定されたレストランで一定の料金まで無料で食べれるようになるというブルジョワなまさに『プライオリティ』なパス。

実はプライオリティパスにはプランがありスタンダード、スタンダートプラス、プレステージがあります。

会員プラン|プライオリティ・パス

会員プラン年会費会員様ご利用料金
スタンダート99ドル32ドル
スタンダートプラス299ドル

32ドル(10回まで無料)

プレステージ429ドル無料

楽天プレミアムカードはプライオリティパスの『プレステージ』会員。

そうプレステージ会員なので何回でも無料でラウンジを利用することが出来るんです。

ただし同行者がいると一人あたり32ドルかかるので注意が必要です。

完璧に一人旅専用ですね。

申請をしてみた

楽天カード(スタンダード)の利用状況

楽天カードは使用年数は2年前後で大学入学当初から使用しています。月平均使用額は6万円いかないくらい。年70万前後といった感じです。生活費全てと友達のタイ行きの航空券を建て替えたりスマホを買ったりしたので平均使用額が大きくなっています。

楽天の会員ランクはそれもあってダイヤモンド会員を維持

楽天カード(スタンダート)の利用限度額は20万円でした。

楽天サービスの利用状況

楽天Edyを日常的に使用。オートチャージも付けて週に5回以上は必ず使っています。

楽天トラベルでは沖縄の竹富島の宿『やど家たけのこ』を予約。

楽天市場では1年以内だとMATE 20 pro本体とそのスマホカバー、グレゴリーのバックパックを購入したくらい。昔からだとWi-FiルーターレンタルやアニメBDを購入したくらいで全体的な利用回数は10回と少なめ。

楽天プレミアムカード切り替え直前にキャンペーンから楽天銀行に口座を開設。

切り替えまでの流れ

職業欄が学生だと楽天プレミアムカードに切り替えることが出来ないので職業欄をアルバイト・パートに変更します。

アルバイトをしていない人がアルバイト・パートにすると虚偽申告になるので注意。アルバイトを始めたら変更しましょう。

深夜のテンションなのか、なぜか深夜の3時に切り替え申請を行いました。

流石に機械審査では通過しないのか受付後数分で合否メールは来ませんでした。

同日の15時ごろメールボックスを開くと楽天から1通のメールが

流石に職業欄がアルバイト・パートだと点数が低いのか手動審査が行われたようです。

手動審査だと落ちるイメージが強いですが切り替え申請を行った日に無事審査を通過することができました。

5月27日に『【重要】楽天プレミアムカードお届け直前のご案内』というメールがメールボックスに。

このメールが来てから3日後・・・。

楽天プレミアムカード到着

到着しました。不在票が。

タイミング悪く、家に帰ってくる20分前に来ていたようです。

郵便局へ出向いて受け取って来ました。

思っている以上に金の色が強い。楽天ゴールドカードがもっと薄い金色なので年会費が上がると金の色が濃くのでは?

利用限度額は20万円→50万円に。

使い勝手は普通の楽天カードと変わりません。

【まとめ】大学生が確実にカードを発行する条件

自分が合格したときの条件なら審査に通過すると思うので自分と似たような条件なら多分受かります。

前提条件として延滞を絶対にしないことが条件です。

最低条件として

  1. 職業欄をアルバイト・パートに。
  2. 楽天カードを半年以上使うこと。

なんで半年かというとある程度クレジットヒストリーを育ててから申請したほうが良いから。自身がある場合(他のクレジットカードでクレジットヒストリーを育ててあるとか)は半年以内でもOK。

できれば欲しい条件

  1. 楽天市場などの楽天サービスを何回か利用する。
  2. 月にある程度の額を楽天カードで支払う。
  3. 楽天カードを1年以上使う。

これで多分受かります。もし審査に落ちた場合はCICで信用情報を開示して延滞などの事故情報が載っていないか確認。載っていたらご愁傷様です。もし載っていなかったらもう少しクレジットヒストリーを育てて半年後に挑戦。

大学生が良いクレカを作ろうなんておこがましいかもしれませんが海外旅行では効力をフルに発揮してプライオリティパスサービスが使え、海外旅行保険自動付帯があるのでよく海外旅行に行く大学生にはぜひ取得して欲しいカードだと思います。

楽天プレミアムカードの申し込みはコチラ!

楽天カードを持っていない人は楽天カードから!

関連記事